2013年01月07日

読み終わったコミック(1/6)

もう明日からお仕事が始まってしまう。あ〜憂鬱です。
今日も少しだけど読み終わったコミックの感想を適当に、

読み終わったコミック…

「初恋マジカルブリッツ」 4巻(最終巻)  天広直人
毎月19日発売の「ウルトラジャンプ」に連載中のお話。
時間が空き過ぎていて内容はよく覚えてませんでした。しかも読み返して初めて
原作があったお話と知りました。(1〜15巻)1巻から読み返さないとちょっと話の展開が
解らないんですけど、祈梨ちゃんはおっぱいが大きくてかわいらしい女の子だということが
解りました。その他にも出てくる女の子もスタイルがいい子が多く最後はハッピーエンドでした。
しかし、これだけだと何の話か全くわからないので簡単な内容紹介を、
主人公は鼓太郎君。魔術師ヴィーゴという男が死んでしまったカレンという女性を蘇らせるために
"リリスの神臓"を手に入れて完全なる魔術師になろうとするのをユージェニーと鈴蘭という女の子の
力を借りて阻止するというお話。そして"リリスの神臓"というのが鼓太郎君の体の中にあったのです。
という話ですが大分端を折ってます。

「ジャジャ」 15巻  えのあきら
毎月19日発売の「SUNDAY GX」に連載中のお話。
痛車ではなくイタ車、しかもイタリア旧車メインのバイクショップ「ゴブリン」を経営するレナさんと
バイク便ライダーの宮城くんのラブコメのようなラブコメではないようなバイクのお話。もう15巻に
なるので昔よりはお互いに距離を縮めてはいるようだけどくっつきそうでくっつかない二人。あ〜
いらいらする。カナコとヒロコという2人の女レーサーの熱いバトルもありあいかわらず落ち着きのない
お話になってます。自分はバイクには全く興味もないですしもちろん二輪車の免許も持ってません。が
なぜかこのお話は読んでいるんですよね。早く素直になれミヤギとレナ。

「SCHOOL MATE」 4巻(最終巻)  あづまゆき
毎月第3火曜日発売の「月刊ヤングチャンピオン烈」に連載していたお話。
続編がもう1巻出てしまってます。基本的にあづまセンセーのコミックは作者買いで購入してます。
メインの女の子たちはまだ中学生ですが、最近の中学生はここまで発育がいいのかとは真剣に
思ってはいませんけど、自分が中学生のころの女の子たちよりは成長が速いのかなとは思ったり
します。続編の方には新キャラも登場してきてもっと楽しくなっていきそうです。

「センセ。」 5巻  春輝
毎月第2第4火曜日発売の「ヤングチャンピオン」に連載しているお話。
相変わらずのラッキースケベっぷりと妄想のお話。しかも真センセーだけではなく生徒たちも
妄想が激しくなってきてますね。自分の知り合いに女子高の先生をしている奴がいるけど
正直想像している世界ではないと断言されました。やはりこういったのは現実より妄想している
方がいいのかもしれませんね。今月新刊出るので楽しみです。

「トカレフの危うい城」 2巻(最終巻) 鶯神楽
奇数月19日頃発売の「電撃大王ジェネシス」に連載されていたお話。
離島に作られた楽園"紫宸学園"。そこはトカレフと呼ばれる女生徒によって支配されていた。
その実態を知った鈴原彩花は再会を果たした浩子や学園で知り合った友人らと共に学園からの
脱出を計画する。しかし仲間だと思っていたコに裏切られ計画はトカレフに漏れてしまう。
無事に学園を脱出することができるのだろうか。って感じのお話でした。女子高なので
若干百合テイストかなって気がしないでもないけどね。
なんとか脱出はできましたがハッピーエンドって感じではなかったです。

今日もとりあえず5タイトル。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 00:32 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。