2013年01月05日

読み終わったコミック(1/5)

貯まりに貯まっているコミック感想を適当に…

読み終わったコミック…

「エデンの檻」 17巻  山田恵庸
毎週水曜日発売の「週刊少年マガジン」に連載中のお話。
もうすぐ連載が終わりです。結構とんでもな展開でしたがようやく最終回です。
でもまだ17巻の感想です。第4の塔発見からミイナが怪物に飲み込まれるまでです。
感想は特にこれと言ってないのですが中学生とは思えない女の子の身体が発育がよすぎだなと
いつも思いながら見てます。ただこの絵だから買っているというのもあるんですけどね。

「四月は君の嘘」 3巻  新川直志
毎月6日発売の「月刊少年マガジン」に連載中のお話。
元天才少年ピアニスト有馬公生。2年ぶりにコンクールに出場することになる。ただ2年間全く
ピアノに触れてこなかった。天才とはいえ少し練習して優勝できるほど甘いセカイではない。
しかも音が聴こえなくなるというビハインド持ち。今巻は練習開始からコンクール開始まで。
2年前までのコンクール出場時代のライバル2人の登場。その1人目の圧倒的なパフォーマンスで
次巻へ。こういった音楽のお話は結構好きなんですよね。音楽のジャンルは違うけどBECKは
大好きでした。

「パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日誌」 2巻  宮乃ひろつぐ
毎週木曜日発売の「週刊ヤングジャンプ」に不定期連載中のお話。
もう連載終わっているかもなお話です。原作者も驚くエロい"パパ聞き"ヤングver.ですね。
完全無欠のヒロイン莱香さんの真っ裸が惜しげもなく祐太に晒されまくりです。基本的に莱香さん本
だと思っているのでいいんですけど、他のキャラクターの絵がひどい。崩れすぎです。絵はスクエアで
描いている竹村洋平センセーver.の方がいいですね。こっちは連載終了しちゃいましたけど。

「サイクロプス少女 さいぷ〜」 1巻  寅ヤス
毎週木曜日発売の「週刊ヤングジャンプ」に連載中のお話。
その大きさと美貌から目立ちまくりの女子中学生・斉藤楓香(中学2年生)がお兄ちゃん(大学1年生)の
ことを大好きだというお話。斉藤家は楓香ちゃんは180。父親は2m越え。母親も189と巨人一家。
なのにお兄ちゃんは165pととても大きいとは言えません。楓香ちゃんの同級生の女の子にとても
ませているというかエロいコがいて楽しい毎日を送っていそうです。楓香ちゃんも意識してお兄ちゃんを
攻めているようで、自分には姉妹がいなのでこんな感じのコだったら欲しいなと思ってしまいます。
実際いるとメンドクサイ事も多いでしょうけどね。

「白衣のカノジョ」 2巻  日坂水柯
毎月22日発売の「グランドジャンププレミアム」に連載中のお話。
自分の中では日坂水柯センセーのメジャー雑誌2冊目かな。いつもは少年・青年系では目立たない
白泉社とかの恋愛系雑誌で描いているイメージがあるんですよね。白泉社のヤングアニマルは愛読して
ますから好きなんですけど、自分の周りには知らない人が多すぎる。知ってても"ベルセルク"くらいかな。
あと"2人エッチ"かな(笑)
話が横道にそれましたが、メインの2人イチャイチャしてます。とてもしてます。ずーっとしてます。
付き合っているのか微妙な関係ですがこういう時期が一番楽しいのかなと思います。学校という
閉鎖された環境。彼女はまだ正式採用前。そして同僚との恋愛禁止。それでも燃えちゃいますね。
きっかけがきっかけだし。まあこれからまだまだ問題が出てくるのでしょうけど仲良くやってほしいなと
思います。

とりあえず今回は5タイトル。もっと加速しなくては!

それでは、また今度。
posted by なるなる at 18:36 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。