2012年09月30日

読み終わったコミック(9/30)

朝から大雨を覚悟していたのだけど、かなりいい天気、でしたが、今は予報通りの大雨です。

"ソードアート・オンライン"13話と"ココロコネクト"最終話を視終わりました。
来週から秋アニメ。ココロコネクトの残り4話がいつ視れるのか気になります。

そういえばこの前、とらのあなでコミック買った時の事、"けいおん"はレジで言ってくれみたいなことが
書いてあったので、そのまま「"けいおん"下さい」とレジのお兄ちゃんに言ったら、「何冊ですか?」と
不愛想に言われた。"けいおん"は複数冊買うのがデフォなんでしょうか?思わず「3冊で…」って
言おうか迷いました。結局1冊しか買ってないけどね。自分には布教用も観賞用も要りません。複数買う人は
何冊買うんですかね〜。


読み終わったコミック…

「貧乏姫ですが、何か?」 4巻(最終巻) 鬼塚たくと
水曜日更新の「FlexComixブラッド」で配信されていたお話。
話が始まるなり自分の家である紅乃樹財閥が没落してしまった紅乃樹姫理恵こと姫のお話の最終巻。
なんとか紅乃樹財閥を復興させようと頑張るのかと思いきや同級生たち生徒とのドタバタがメインに
なってました。常に人の上に立っていた姫はいくらお家が没落しても態度はいつも大きくです。
しかし、貧乏になりながら助け合い生活を続けていくうちに姫のココロも少しずつ変化があったようです。
最後はお家復興して終わりかと思っていたけどそうではなく仲間と仲良く復興を目指すところで
終わりました。最後は笑顔で終了です。

「すきなひと」 2巻(最終巻) 日坂水柯
2.6.10月の年3回刊行の「楽園 Le Paradis」などに掲載されていたお話。
表題作・すきなひと6話+短編7話のお話。ちょっとかわった女の子の亜純ちゃん(女子高生)とその
おねえちゃんの鏡子さん。それと鏡子さんの大学の同級生であり現在、大人な関係の城田くん。さらに
亜純ちゃんの同級生の真帆ちゃん。鏡子さんと城田君のHなシーンを目撃してしまった亜純はその日を
境に今までしてきた癖がでなくなった。目撃をしたからといって拒絶や遠慮をすることもなく日常生活は
今まで通りに過ごしてます。亜純ちゃんはお姉ちゃんと城田君はちゃんとお付き合いをしていると
思っているようですが、実際はお付き合いはしていないようです。城田君は大学生のころから鏡子さんの
ことを思っているんですが、鏡子さんはその頃もう付き合っている人がいてその後結婚までしてしまって
ました。それが1年前離婚したことを機に今の関係が始まったはず。(1巻の内容はほとんど覚えてません)
鏡子さんは鈍感なのか、城田くんの想いに気づいてません。その後城田君の「すきだよ」という一言で
話はいっきに進みます。鏡子さんは城田君には他に片思いの好きな人がいると知っているんですが、まさか
自分の事とは思っておらず、このままの関係を続けてはいけないと身を引こうとします。それでようやく
誤解というか本心を伝えることができてめでたしめでたし。それから鏡子さんの妊娠がわかり結婚へ。
亜純曰くデキ婚最強らしい。その他のお話も面白かったです。百合なお話もありますよ。そして安定の
メガネ率。メガネ男子・女子ともにほとんどのお話にでてきますからね。
恋愛系コミックの作家さんでは自分のおススメベスト5に入ります。これからも期待してます。
表紙の人:左・亜純ちゃん、右・鏡子さん
すきなひと 2巻完結 日坂水柯


「新妻のそだて方」 1巻 ジェームスほたて
毎月10日発売の「ヤングコミック」に連載中のお話。
新郎の勤め先の社長でもある友人と大企業内場グループの会長で新婦の父親の計らいによって初対面で
結婚することになった外村泰平と北見千真季ちゃん。式場で初めて会うことになるのだが、なんとか
逃げ出そうとする泰平。しかし確実に外堀を埋められており、もうどうしようもなさそうである。
何気なく椅子に座り「結婚したくねぇなあ」と、すると同じタイミングで「結婚したくないです」と
横に座っていた女の子。お互いの利害が一致し、昔の恋人という設定でお互いの結婚式をぶち壊してやろうと
いう事に。てっとり早くエッチなことをしてしまおうということでキスから。しかし本番はダメみたいです。とかいいながらディープキスからボディタッチで処女なのにいきまくる千真季ちゃん。泰平も我慢できなく
なってきて千真季ちゃんからのOKも出て、いざという時に友人と新婦の父親登場。実は千真季ちゃんが
泰平の結婚相手だったのです。式場には外村家と内場家と書いてあったのに千真季ちゃんの名字は北見
だったからわからないようね。読者には丸わかりでしたけどね。それでなすがままに結婚をした2人。
千真季ちゃんは箱入り娘さんだったようでかなりの世間知らず。ただ、勉強とか仕事面はかなり優秀な
ようです。泰平と結婚していろいろと変わってくる千真季ちゃん。とってもかわいいです。今巻最後に
千真季ちゃんの妹の亜璃寿ちゃんが登場。お姉さんである千真季ちゃんのことが大好きみたいで、泰平と
千真季ちゃんの新居に住み込み監視することに。それで次巻へ。

「センセイあのね?」 1巻 小石川ふに
毎月2日発売の「まんがホーム」に連載中のお話。
小石川センセイのお話はいつもほんわかにやにやな展開が好きで買ってしまいます。今作の主人公の
加藤つぐみさん(16)は高校2年生の女の子。とても男前な女子に人気なショートカットが似合うかわい
らしい子です。ある日屋上で大好物のプリンを食べていると、男子生徒と石沢先生の会話が聞こえて
きました。男子生徒たちはつぐみの事をつぐみ王子と言いしかも、猿っぽいとまで言われてます。それを
聞いた石沢先生はつぐみのことを猿とか言っているようだとつぐみには勝てないぞ。そして一言、
「わかってないなー。かわいいのに」先生としては一般論として言っただけなのだが、つぐみにとっては
先生を気にするきっかけになったでした。つぐみの親友である真理ちゃん。つぐみのギャップに萌え萌えな
女の子なのですがつぐみが先生の事を意識していることに気づくが先生と生徒ではうまくいくわけがないと
基本放置みたいです。学年も上がりクラス替え。真里ちゃんともまた同じクラスになりました。そして
新キャラクール美少女の越後屋薫子ちゃんが登場。今後はこの3人で話が進んでいくことなります。
石沢先生はつぐみは同じクラスで幼なじみの早乙女君のことが好きなのだと勘違いしており、尚且つ、
つぐみちゃんのライバル!?として教育実習生の女の子が登場します。そして球技大会のときに石沢先生に
自分が好きなのは早乙女くんではなく先生だという事を伝えたところで今回は終了。次巻が気になります。
表紙の人:つぐみちゃん
センセイあのね? 1巻 小石川ふに


とりあえず、それでは、また今度。
posted by なるなる at 23:25 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のGT:スプリンターズステークス(2012)の結果。

秋初戦、外れからのスタート。これからは単勝だけにしようかしら。
2着にはなったけどカレンチャンは強いお馬さんでした。本命党なのに1番人気を蹴ってしまったのは
いただけないですね。

それでは、1〜3着+自分が買ったお馬さんの全着順。

 1着 16 ロードカナロア   最後の直線の脚は強烈でした。デビュー以来3着以内をキープしている
                 お馬さん。強かったです。
 2着 14 カレンチャン    さすが1番人気。史上初のスプリントレース3連覇は阻まれましたが、
                 強いところが見られました。なぜ買わなかった〜。
 3着  3 ドリームバレンチノ 全く持ってノーマークでした。次はちょっとだけ気に掛けます。

 4着 15 エピセアローム   あと少しで馬券圏内。惜しかったけど、カレンチャン買ってない…。

結果、1、4着。そしてここから残りの自分が買ったお馬さんたち。
 8着 11 パドトロワ     以下3頭は残念な結果ですね。リトルブリッジは外国馬の中では
10着  7 リトルブリッジ   最先着してくれるものだと思っていました。気を取り直して、
16着 13 ダッシャーゴーゴー 秋華賞で取り戻します。

次の秋華賞まで1週空きますが、その週にオルフェヴルの凱旋門賞があります。叩きの前戦は快勝でした。
この勢いで日本生産馬初の凱旋門賞制覇を成し遂げてもらいたいものです。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 17:04 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

今週のGT:スプリンターズステークス(2012)の予想。

約3か月ぶりになる競馬です。前半で今年の勝ちを確定させてあるので気楽なもんですが、お金はいくら
あっても足りません。今週からプラスをどんどん重ねていきたいものです。

それでは、今週の狙い馬のご紹介…

 7. リトルブリッジ
11. パドトロワ
13. ダッシャーゴーゴー
15. エピセアローム
16. ロードカナロア

以上5頭の三連複各1000円で勝負です。

本命の14カレンチャンは思い切って切ります。海外GT勝者の7リトルブリッジに密かに期待してます。
他にも数点購入したいお馬さんもいるんだけどキリが無くなってしまうので今回は我慢。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 23:24 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。