2012年04月30日

読み終わったコミック(4/30)

昨日の天皇賞は惨敗でした。次の日曜日GINHKマイルカップで何とか取り戻したいものです。

遂に「堀さんと宮村くん」413話まで見終わりました。見始めてしまうと止まらなくなってしまう
くらいハマってしまっていたのでやっと一段落つけられそうです。

読み終わったコミック…

「アニマ・カル・ルブス」 4巻(最終巻) 朴晟佑
毎月19日発売の「ウルトラジャンプ」に連載していたお話。
魂を宿した刀=アニマ・カル・ルブス(通称アニカル)。世界最古のアニカル・セイリムの封印を
偶然解いてしまった花屋のアルバイトのイヴは、セイリムを狙う敵と戦うハメになってしまった。
しかしイヴがセイリムの封印を解いたのは単なる偶然ではなく、人類の未来を左右する大いなる
運命に導かれたものだった…。とコミック背面紹介にあります。
折れたセイリムを蘇らせてという声が聞こはじめる。Ω13を使いパワーアップしたマーシャがロゼマリの
屋敷までセイリムと戦うためにやってくる。メイド相手には圧倒的な差をみせるが、迷いを捨てたイヴの
前では、マーシャの力でも太刀打ちが出来なかった。そして、最後の戦いへ。最後の敵は人間ではなく
ホムンクルスのセロという男。七大創造刀のうち5つの力を手に入れて勝利は間違いなしと思っていた
ようだが、アンヴィル・コアの意思はセロの思惑とは違っていて、支配するつもりが逆に取り込まれて終了。
人類は助かったみたいです。よかったよかった。
表紙の人:イヴとセイリムさん
アニマ・カル・ルブス 4巻(最終巻) 朴晟佑


「失われた未来を求めて」 1巻 SASAYUKi
毎月26日発売の「月刊コンプエース」に連載中のお話。原作は18禁PCソフトです。
表紙を開くといきなり白いパンモロが目に飛び込んできます。かなり深い思いを込めた説明いや、感想が
書いてあるがそれは主人公の秋山奏の思いである。パンツを見せてくれた女の子は奏の所属する天文学会の
会長の支倉愛理。文武両道でなんでもこなす才女。ただ、これから膨らんでいく「希望」を秘めた胸が悩み
なのかな。文化祭での活動について柔道部とのやりとりの中でのシーンでした。柔道部とのは話し合いで
解決したい奏なのだが、愛理会長ともう一人の男性部員・長船・ケニー・英太郎が肉体的に争うことを
けしかける。ケニー君は類稀なる運動神経を持つ明朗快活な留学生。アメリカに婚約者(ジェニファー)が
いるらしくいつも写真を持ち歩いている。ただ、ジェニファーちょっと!?ぽっちゃり気味すぎるんだよね。
もし、ジェニファーが本編に登場することがあるのならば期待を裏切って超絶美少女で現れることを期待。
天文学部のただ1人の三回生。華宮凪沙。小柄だけどナイスバディな策謀家。「校内でもっとも敵に
まわしたくない」といわれる人物で元々彼女のファンクラブだったものを「華宮会」という特殊情報部隊と
してかかえている。そして、学会の唯一の良心・奏のお隣さんみなたなものの佐々木佳織。二回生対象の
「お嫁さんにしたい選手権」で3本の指に入るできた女の子です。主人公である秋山奏はこれといったスキルはなく、あえて言うならば「天文学会のツッコミ担当」とのことです。
柔道部のやり取りの中殴れて気絶。気付いたら保健室でした。それを心配して付き添ってくれていたのは
佳織ちゃん。奏は佳織ちゃんの家の離れに住んでいるので一緒に変えるのだ。佳織がかばんを取りに行って
しばらくすると、地震のような揺れが起きた。佳織が気になり保健室を飛び出す奏。部室を捜しに行くが
いない。念のため5階の物置を見に行くがやはりいない…と思ったら、物陰から見える足。佳織かと思い
近づくとそこには見ず知らずの真っ裸の女の子が。しかし女の子は奏の事を知っているらしく、しきりに
奏のことを責める。そこに佳織さん登場。有無を言わさずひっぱたかれました。とりあえず、なぜかある
愛理の制服を貸して一段落。お互い自己紹介をして彼女の名前が判明。古川ゆいちゃんと言います。
奏の「初めて会ったばかり…」という言葉に何やら絶望的な表情をするゆいちゃん。なにやら秘密があり
そうです。季節外れの転校生で一回生。そして天文会部に入部してきます。この6人でこれから起こるで
あろう問題を解決していくのかな。また、だいぶ長くなってしまった。
表紙の人:中央・佳織ちゃん。左・奏くん。右・ゆいちゃん。
失われた未来を求めて 1巻 SASAYUKi


「R−15」 4巻(最終巻) 大橋隼人
毎月26日発売の「月刊少年エース」に連載中のお話。
吹音ちゃんとの気持ちの捨て違いからFBIを辞めてしまったエロ小説家・丈途。携帯電話を取り戻す
ための才能テストもサボっていたが、練習に熱中し過ぎでまたもや倒れてしまった吹音ちゃんを発見して
自分ももう一度才能テストのために頑張り始める。そして丈途はFBIにも戻り牡丹先輩から吹音ちゃんを
守るためにロボ吹音ちゃんを作ることに。これからテストに向けて一直線かと思いきや、蘭に弟子入り
していた成子いや成樹が蘭たちには秘密にロボ吹音ちゃんのプログラムを改造していた。本物の吹音ちゃんを
成樹に奪われてしまうが、成樹へ丈途から果たし状を出して吹音ちゃんを取り戻す作戦を実行する。
丈途のシナリオはロボ吹音ちゃんのココロを動かし、吹音ちゃんの奪還に成功する。しかし、成樹は
ロボ吹音ちゃんに丈途の命を奪えと命令をする。命令には必ず従わなければいけないロボットなので
かなりやばい状況なのだが、そこに廻センパイが合わられロボ吹音ちゃんを蹴り飛ばす。丈途たちの
センパイはいろいろな意味でやばい人ばかりです。廻センパイの蹴りでも壊れなかったロボ吹音ちゃんの
とどめを刺すために丈途は才能テストのために練習してきたドラグレスクをロボ吹音ちゃんに決める。
そのままテストにも合格し携帯電話を取り戻すことができた丈途。吹音ちゃんとの仲直りにをするために
待っているとそこに最近ギクシャクしていた謡江が現れ、吹音ちゃんに宣戦布告ともとれる発言をしていき
丈途にも覚悟しておいてねと言い残し立ち去る。そしてやっと仲直りできた丈途と吹音ちゃん。吹音ちゃんの
才能テストは絵のコンクールで優勝すること。その絵は丈途が廻センパイと練習していたドラグレスクの
絵だった。いい雰囲気になったその時、丈途を呼ぶ蘭の声が。その脇には壊れたはずのロボ吹音ちゃんまで。
丈途はロボ吹音ちゃんから「ご主人さまなの」と抱き着かれ、蘭から逃げようとした先には吹音ちゃんが。
丈途がそのまま抱きついて終わりです。この巻でコミックは最終巻ですが、原作では2巻まで終わったところ
です。続きは原作3巻からなので興味がある人は原作の方もどうぞ。
表紙の人:来夏ちゃん。
R−15 4巻(最終巻) 大橋隼人


今日は3タイトル。
ウチの会社は明日、明後日仕事です。暦通りです。大きな会社がうらやましい。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 22:25 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

今週のGI天皇賞(春)(2012)の結果。

固い馬券しか買えないワタクシでは、これは買えませんでした…。トホホホホ〜。
まさかのオルフェーヴルのぶっ飛びが起きてしまいました。前走からの巻き返し期待だったんですけどね。
とりあえず、結果から、

1着 1 ビートブラック   14番人気だったからね。3連複でも約10万馬券でした。   
2着 16 トーセンジョーダン 距離が長すぎると思っていたけど、さすがは秋の天皇賞馬でした。
3着 11 ウインバリアシオン 自分の予想馬最先着。ビートブラックの石橋騎手が上手かったね。

残りの自分の予想馬の着順は、
5着 8 ギュスターヴクライ
9着 3 ナムラクレセント
11着 18 オルフェーヴル
13着 13 フェイトフルウォー  でした。

オルフェはヒルノダムールと同着の11着でした。まあ惨敗ですね。今週の天皇賞から安田記念まで
6週連続GI開催なので巻き返しますよ。オルフェもこのままでは終わらないと思うしね。
でも騎手は乗り替わりかな。1回替ってみてもいいと思うけどね。

それでは、競馬はまた来週。

posted by なるなる at 21:17 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

今週のGT天皇賞(春)(2012)の予想。

明日はGI天皇賞(春)。2週間ぶりの競馬ネタです。
今回は断然1番人気のオルフェーヴルが大外枠に入ったのでもしかしたら前走の二の舞があるかも。
それでも3着には来るだろうからね。
それでは、今回の予想。今回も5頭です。

3 ナムラクレセント  ▲
8 ギュスターヴクライ  △
11 ウインバリアシオン  ○
13 フェイトフルウォー  ×
18 オルフェーヴル   ◎

3連複ボックスで各1000円で勝負。いつも通りです。
今週も当たってね。って誰にお願いしているんだか。

それでは、結果をまた明日。
posted by なるなる at 22:57 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。