2012年02月29日

読み終わったコミック(2/28)

読み終わったコミック…

「未必の恋」 シギサワカヤ
2.6.10月の年3回刊行の「楽園 Le Paradis」に連載されていたお話。
恋愛系コミックの興味ある方はぜひ、シギサワカヤセンセーのお話をどうぞ。
今作"未必の恋"を読む前に前作"箱舟の行方"を読んでくださいね。そうしないと
人間関係がわかりづらいかも。もちろん先に読んでも問題はないですけど。
同じ会社で働くシステム室の笹原さんと広報の倉田さん。お互いパートナーがいて
これといって不満もない!?はずの2人が惹かれあっていつしか関係を持ってしまう。
もし2人に相手がいなかったらこういう関係になっていたのか?なっていなかったかも。
人間、多かれ少なかれちょっと冒険したい気持ちを持っていると思う。それを実行するか
しないか、できるかできないかで結果が変わってくる。この2人は自分を抑えて抑えて
抑えきれなくなって…。自分は不倫をしたことないしする気もないけど、何かのきっかけで
この2人のような関係になることはあるのだろうか。実際このお話のような出会いは
絶対にない環境で働いているので考えることもないけどね。
それにしても、相変わらず面白い。こういう話を考えることができる才能は素晴らしいですね。
もちろん好き嫌いがわかれるとは思いますが自分としてはお勧めです。
あと、自分がよくお邪魔する"エルさん"のブログにも"未必の恋"の感想と裏表紙などの画像が載ってますので
よかったら訪問してみてください。倉田さんの目つきがたまりません。
表紙の人:ハダカの倉田咲さんと笹原さん。
未必の恋 シギサワカヤ


「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」 10巻 本名ワコウ
毎月第1第3金曜日更新の携帯コミックサイト「モバMAN」にて配信されているお話。
"ノ・ゾ・キ・ア・ナ"も早いものでもう10巻。次巻で最終巻かな!?って感じですが、
これからの展開によってはまだ続くのかな。なんだかんだでモテモテのタツヒコ。
えみるとの覗き合いがバレてしまったが、まどかちゃんはなんと許してくれちゃいました。
でも、本当は心の底から許すことなんてできないよね。タツヒコはタツヒコでえみるのことが
きになって仕方がないみたいだし、まどかちゃんはまどかちゃんで同級生の男の子が何かと
ちょっかいをかけてきているみたい。ちょっと距離を置いて冷静になった方がいいということで
しばらくまどかちゃんは出てこなくなるかな。入れ替わりでえみるのお姉さんという
つぐみさんが登場。なにやら怪しい雰囲気の人です。タツヒコに薬を持ってえみるに復讐を
考えているみたいです。これから卒業するまでの短い期間でどんな展開が待っているのか。
とても楽しみです。
表紙の人:左からつぐみさん、えみるちゃん、まどかちゃん。
ノ・ゾ・キ・ア・ナ 10巻 本名ワコウ


今回は2タイトル。しばらくは禁欲生活を頑張っていきます。


それでは、また今度。
posted by なるなる at 00:29 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

コミック未購入禁断症状(2/27)

新刊を買わない宣言をしてまだ間もないですが、早くも禁断症状が出始めました。

どんなタイトルが発売されているかも見ないようにしていたのだが、やっぱり気になったので

行き付けの書店に寄って週刊誌、月刊誌などを立ち読みしつつ、見ちゃいました。

そうしたら、いつもだったら購入していたコミックがたくさんありました。2月は購入数が

少ないなと思っていたのだけど、月末になって出てました。25冊も。2,3冊なら大丈夫かな

とか思いながらも、これはダメだと自分に言い聞かせ書店を後にしました。

それにしても25冊もあるとは我ながら驚きです。1冊500円として全部買うと¥12,500。

結構いい値段になりますね。これからしばらくは我慢して、本当に欲しいものだけ買うように

するいい機会です。でも結局全部欲しいんですけどね。

それでは、また明日。、

posted by なるなる at 00:22 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

読み終わったコミック(2/26)

久しぶりの更新。溜まっていたものの消化作業スタートです。

読み終わったコミック…

「ハコノナカ」 なえむらみき
携帯サイトGetchu.com mobileで配信されていたお話。
正直とてもエグいです。猟奇的ではないけど人間は追い込まれるとこうなってしまうものなのかと
考えてしまいます。こういう話を実際に行動に移す人はほとんどいないだろうけどね。
それで、内容は修学旅行中に何者かに拉致をされて密室に閉じ込められた男女3人ずつの計6人。
全員クラスメイトなのだが、みんながみんな仲がいいというわけではないようだ。主人公の聖斗と
ヒロインの彩花の2人は付き合っているのだが他の4人はそういう関係にはないようだ。
携帯もつながらない完全密室の中でなぜか届く犯人からのミッション。初めのミッションは、
「2人1組でSEXをおこなえ」というものだった。これで脱出できると思いながら、SEXを
した6人。しかし、こんな簡単に脱出できるはずもなく次々とクリアしては出てくるミッション。
次第にお互い誰も信じられなくなり…。最後の展開はちょっとひどいです。あまり読んでいて
気分のいいお話ではなかったので、おススメはしませんが興味があったらどうぞ。
表紙の人:捕まった6人。右から古賀聖斗、伊藤憂佳、加藤沙希、東郷浩志、伏見悠太、永野彩花。
ハコノナカ なえむらみき


「JUNK LAND」(成年)  紙魚丸
偶数月2日発売の「コミックメガストアH」に掲載されていたお話。
10話収録されています。アキバのとらのあなで薄い本とのフェアをやっていたので買ってみました。
ちなみに薄い本は買ってません。絵の感じもけっこう好み。内容もなかなかよかったです。
表紙は成年コミックなので出せませんが、もし見かけて絵が好みなら買ってみてもいいと思います。
紙魚丸(しみまる)センセーの初単行本なのだが、最近の初単行本という人の絵は本当にうまい人が
というか好みの絵を描く人が増えたと思う今日この頃。

とりあえず2冊。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 00:09 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。