2011年10月30日

きょうの天皇賞(秋)の結果。

今日の天皇賞(秋)は、外れました。

自分の予想した5頭の順位。

 5 ブエナビスタ     4着。国内で初めて馬券に絡まなかった。

 7 ダークシャドウ    2着。

 11 ローズキングダム   10着。

 16 ナリタクリスタル   7着。

 18 アーネストリー    14着。

ペルーサは買えなかった。トーセンジョーダンは

ナリタクリスタルと最後まで迷ったけど消してしまった。

結局あたらなかったからね。いいんだけども。


来週はGTは1週間お休み。再来週で。エリ女です。

来週は当てますぞ。
posted by なるなる at 23:48 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日までに読んだコミックの感想(適当)

今日までに読んだコミック…

「星刻の竜騎士」 1巻
毎月27日発売の「月刊コミックアライブ」に連載中のお話。
龍と契約した少年少女が通う学園、アンサリヴァン騎竜学園。
どんな竜でも乗りこなす特殊能力を持った少年・アッシュ。
「星刻」(刺青みたいなもの)と竜の幼生を体内に授かり
学園の基礎課程までに誕生させ相棒(パル)とする。
ところがアッシュはとても大きな星刻を持つが上級課程に
なってもいまだに誕生してくれない。
やっと誕生したと思ったら美少女の姿をしていた。
しかもとてもわがまま。その竜美少女にエーコという名前を付けた。
生徒会長のレベッカや王女シルヴィアたちかわいい女の子に囲まれた
アッシュの竜騎士としての物語がやっと始まった。
星刻の竜騎士 1巻


「子ひつじは迷わない」 2巻(最終巻)
毎月26日発売の「月刊コンプエース」に連載していたお話。
寄せられたお悩みを次々と解決する「迷わない子ひつじの会」
おせっかい主人公・成田真一郎(なるたまいちろう)とツンダラ娘・仙波明希。
仙波の妹ちゃんも登場。中学生だが仙波より背が高くスタイルもよさそう。
一応悩みというか依頼を持ってきたが実際は成田真一郎を見に来たようだ。
今まで無頓着で言っても治らなかったことがどうして変わってのかを。
最終話は成田真一郎が小学生のころの知り合いが登場する。昔から変わらない
超おせっかい性格の犠牲者!?
とりあえず成田真一郎の犠牲者がたくさん増えていく話、完結です。
子ひつじは迷わない 2巻


「ベン・トーzero」
SD&Go!に連載しているベン・トーanother Ripper's nightの主人公
槍水仙がHP部に所属するまでのお話。
高校生生活に物足りなさを感じる仙は、ある日学校帰りに寄ったスーパーで
弁当を買おうとしたところ突然攻撃を受ける。その場にいた先輩・金城優に
助けられるが、半額弁当争奪戦を行う『狼』の存在をする。
日本各地で昔からある掟に則って半額弁当を奪い合っているのだ。
実際こんなことされたら普通に弁当買いに来ている人はいい迷惑だよな。
別に半額にこだわっていない人がいたら弁当無くなるしね。
ここまで弁当に熱くなる。なかなか面白い話です。
秋アニメでもベン・トーやってるから興味がある人は仙の過去がわかっていいかも。
ベン・トーzero


「water cube」 1巻
毎月12日発売の「月刊アース・スター」に連載中のお話。
イケメンで優等生な主人公の水希大祐。でも大祐は水着が大好きなちょっと残念な男の子。
そんなある日プールで盗撮をしていたところを担任のこれまたイケメン変態教師に見つかり
なぜか、女装させられ女子水球部に入部させられてしまう。水 球子としてね。
水球部には大祐が気になっている藍野リサがいてその子以外にも
なかなか個性的なメンバーがそろってます。絶対女王的な工藤紫ちゃんとかね。
リサちゃんは元々競泳の選手だったらしいが何か理由があって水球やることに
なったっぽい。それとリサちゃんは男子水泳部の先輩のことが好きみたいだが
飽きたということで捨てられるところを女装中の大祐が見てしまい、
耳を持って頭突きをしてカツラが取れたところで次巻へ。どうなっちゃうのかな。
water cube 1巻


「やさしい教師の躾けかた。」 2巻
毎月22日発売の「まんが4コマぱれっと」に連載中のお話。
子どもと話すのが苦手な先生と先生のことが大好きな生徒たちが
先生と楽しく過ごすちょっとやらしい4コマの話。歌和多と真名兎の
双子とさちの3人と同僚の稜子先生そしてこの4人の変態父親。
みんな先生が大好き。でも先生の名前わかりません。スタイル抜群巨乳の先生。
表紙の帯の下はいつも大変なことになってます。
やさしい教師の躾けかた。 2巻


「外つ神」 5巻
毎月30日発売の「月刊コミックバーズ」に連載中のお話。
祖母が亡くなり"外つ神守"を継いだ高校生・鳴神匡は、鳴神家のサポート役の
家に生まれた同級生・野々宮千景と十二家ある外つ神守の血筋で副担任の狐塚崇臣と
その従妹・咲、ヴァンパイアクォーターの百鬼冬麻と同居中の鳴神家で外つ神守の
会合が開かれ、匡は夏休みの間、伊勢の斎宮・惟子に弟子入りをして修行することになる。
千景とともに修行することになるのだが伊勢神宮に着くなり2人は離れ離れに。
ただ1日目が終わって宿泊棟にいくとそこには千景がいて同じ部屋に寝ることに。
次の日匡の面倒をみる御手洗に意地悪をされ天岩戸に閉じ込められ、外つ神の世界に
入ってしまう。匡を助けるために千景や惟子は捜索を始める。千景は野々村家の
しきたりからか匡に対して距離をとってはいるが匡のことを好きなようだ。
惟子にも言われていたが鳴神の家と一緒になっちゃえばいいのにと思います。
千景には弟もいるしね。ようやく発見された匡。伊勢神宮から飛んできた銛が
突き刺さって次巻へ。千景ちゃん可愛いです。表紙は惟子さんです。
外つ神 5巻


「狐の悪魔と黒い魔導書」 1巻
毎月26日発売の「月刊少年エース」に連載中のお話。
高校生・神代シンはいつも通り帰宅していた。ちょっと近道をしようとしたところ
いつもと違う帰り道に。空から女がふってきて顔をお尻で踏みつけられる。
その女は自分のことを臼姫といいアクマということらしい。今いる場所は結界の中
で出られなくて困っている。そこに燈鬼という悪魔が現れて片手には黒い本。
この本は臼姫の半身とも言えるもので臼姫はこの本を探していたらしい。
シンの活躍でなんとか燈鬼を倒すことができたが、黒い本をシンが触ってしまった
ことによりシンが所有者となってしまう。取り戻すにはシンを殺せばいいのだが
他の方法を思いつくまで生かしておいてくれるらしい。
その後教会の関係者、黒崎葵が登場。臼姫が家出したり、黒崎が隣に引っ越して来たり
いろいろあって次巻へ。
機巧少女は傷つかない 3巻


「Gぺんトリコロール」 1巻
毎月25日更新の「マジキューコミックスweb」に連載中のお話。
漫画家を目指す高校二年生の黒豆雛子とライバルのCちゃん。
そして雛子の隣の席に座る主人公のトナリ君。トナリ君が主人公らしい。
トナリ君はじつは漫画家で少年カルボナーラで怪傑キャットフードという
バトル漫画を連載中である。その主人公は雛子をモデルにしてるようです。
雛子とCちゃんはトナリ君たちの力を借りて少年バジリコに投稿してみる。
結果はもちろんダメダメ。しかしバジリコの編集からアシスタントを
やってみないかという連絡が入る。次巻へ。
雛子はスタイル抜群。トナリ君スカウターでGカップはあるらしい。
絵の実力は猫を描いてもモンスターになってしまうレベルだったが
トナリ君のおかげでだいぶ良くなってきているようだ。
Gぺんトリコロール 1巻


「アキラとひより」 上・下巻
毎月第1・第3金曜日発売の「ヤングガンガン」に連載されていたお話。
放送部に所属する本橋ひよりが一番最初に取材相手として選んだのは
容姿端麗・スポーツ万能の吾妻晶だった。初めは取材対象だった2人の関係が
いっしょに学校のPRビデオを作るため取材をするようになったり
子猫を助けるためにみんなで協力したり、アキラの幼馴染の浩介とひよりの
雰囲気を嫉妬したり互いに影響し合って変わっていくお話です。
どちらかというと周りに壁を作って距離を取っていたアキラが
自分を変えるために放送部に入ります。その後も描き下ろしで収録されているので
放送部に入った後のアキラとひよりをみることができますよ。
アキラとひより 上下巻


「クロノス ―ディープ―」 1、2巻
毎月28日発売の「月刊コミックZERO−SUM」に連載中のお話。」
孤独な少年・七沢伊鳴は謎めいた「白い影」に取り憑かれていることに苦しんでいた。
そんな折、転校生の少年・十河八起がその「白い影」の正体を押して得てくれる。
そして過去、他人そして自分自身を知るために八起とともに旅が始まる。
八起は誰かを助けるためにやってきたと信じていた「影狩り」が、
唯野人殺しだったことに耐え切れず、その心の闇を謎の少年・周防につけいれられてしまう。
そして離脱。しかし今巻最後にはいつも通りの八起に戻ってました。
クロノスーディープー 1,2巻


とりあえず今日はここまで、眠くなってきた。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 23:26 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の天皇賞(秋)。

今週のGT天皇賞(秋)の予想。

もちろん今週も固いですよ。

それでは、

 5 ブエナビスタ

 
 7 ダークシャドウ

 11 ローズキングダム

 16 ナリタクリスタル

 18 アーネストリー


の5点ボックスの三連複(¥1,000)で勝負。

ナリタクリスタルが絡んでくれればちょっとはおいしいけどね。

たぶん難しいでしょう。

ブエナの2連覇はちょっと微妙な感じだけど2,3着には来そうな予感。

まあ三連複なのでどの馬が1着になってもいいからね。


15:40発走。目指せ!この秋2勝目。負け分を取り戻すのだ。

しかし、本命党だから当たっても儲からんね。先週は約500円のプラス。

posted by なるなる at 08:40 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。