2011年07月31日

今月買ったコミックの中からオススメベスト5

今月買ったコミックのオススメベスト5

今月は、60タイトル以上80冊以上購入した。その中から、
個人的にオススメしたいものを勝手にベスト5にします。
よかったら参考にしてみてください。

今月のベスト5

第5位
「アマガミ dreamy forever」 1巻 虎向ひゅうら 角川書店 
アマガミ好きで尚且つ森島はるか先輩が大好きなら迷わず読んでほしいです。
一応メインは、妹の美也なんだけどね。

第4位
「黒執事」 12巻 枢やな スクエアエニックス
なんといっても今回の最後のリジー!これに尽きます。

第3位
「ういうい♡days」 10巻 犬上すくね 竹書房
どんどん周りの連れたちが彼女・彼氏ができるなかで、1人頑張る西井君。
片桐先生とうまくいってほしいものです。

第2位
「ISUCA[イスカ]」 1,2巻 高橋脩 角川書店
須世璃ちゃんがかわいいので、それだけでいいのです。

第1位
「トリニティセブン 7人の魔書使い」 奈央晃徳 富士見書房
もちろん「カウントラブル」もオススメです。
とりあえず、今後に期待したいお話だなあとすぐに思いついたので。


今のタイミングではこのような順位になりました。
ちょっと経てばまた違う結果になるんだろうと思います。
次点としては、「おたくの娘さん」「Aちゃんねる」「うさぎドロップ」もオススメです。

それでは、8月もよろしくお願いします。
posted by なるなる at 22:51 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日読んだコミック

昨日読んだコミック…

「さよならピアノソナタ」 1巻
自分は楽器に関しては、全くの素人、何もできない。
音楽も聴くことしかできない。ただ、音楽系のマンガはよく読む。
このマンガは本当に何気なく手に取った本。
ピアノの話かと思っていた。しかし、裏表紙や背表紙にギターの絵。
何でだろう?と読んでみるとバンドを組むお話だった。
天才ピアニスト少女真冬ちゃん。と音楽評論家の息子ナオ。
それと同級生の女の子千晶。あと無敵感漂わせる先輩響子。
この4人でバンドを組むことになると思うのだが、果たして…。
今のところ真冬ちゃんは、ツンツンしててデレなし。ちょっとだけあったかな?
ナオは真冬ちゃんから秘密基地を取り戻すために音楽で"ぶっとばす"らしい。
真冬ちゃんはたぶん何の楽器をやらしてもできちゃうんでしょうね。
ギターでクラシック弾いちゃうしね。ナオはベースになりました。
最近よくあるキャラ設定だけどこれはこれでありかな。
それでは、続きは2巻で。

「コンチェルト」
女の子同士の恋愛。いわゆる「百合」とよばれるものでしょうか。
5つのお話が収録されてます。特にドロドロした部分は無く
明るい感じでところどころに☆がきらきらしているそんなお話です。
はっとりセンセーの絵が好きなら百合とか興味なくても
読んでもいいんじゃないですかね〜。
最近は「さんかれあ」を別冊少年マガジンで連載中。
こちらはゾンビっ娘話。れあちゃんかわいいです。

昨日読んだのはこの2冊。

それでは、また今度。
posted by なるなる at 09:21 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

今日買ったコミック・読んだコミック(7/29)

今日買ったコミック…

 ・想いの欠片 1巻  竹宮ジン  白泉社
 ・コンチェルト  はっとりみつる  白泉社
 ・モノクロームミスト 1巻  椎名優  アスキー・メディアワークス
 ・さよならピアノソナタ  1巻  赤坂アカ  アスキー・メディアワークス
 ・モザイク×三姉妹[限定版]成年コミック  上乃龍也  富士美出版

以上5タイトル購入。

それでは、いつものように今日読んだコミックの感想を適当に…

「チェリーブロッサム!」 1巻
園芸部に入部した草花を愛する男子日吉大咲。
園芸部にいる先輩は2人。後輩をいじるのが好きな大倉山ゆう。
もう一人天然体育会系綱島火文。どうして2人だけなのか?
この2人とても容姿が整っていて、お金持ちでスタイルもいい。
園芸部をやっている必要が無い。ってそれを言ってはおしまいなのだが。
大咲には妹、沙咲野(ささの)中3がいてお兄ちゃん大好き。
自分の部屋はおにいちゃんサンクチュアリと化している。
それと幼馴染のまな板娘菊名つばき。もう少し園芸部とかかわって
くると思っていたが、思いのほか絡まない。まだ、ゆうとだけ知り合い。
園芸部を怪しい部活だと思っている。確かに怪しいしね。
顧問も怪しい。スタイル抜群。大咲の担任、新丸子寧々子(2X)。
これからよくなっていくと思うがオススメとまではいかない。
自分は好きなお話なんだけどね。足りない部分がかなりある。
2巻に期待。

「恋と選挙とチョコレート アンソロジー」 2巻
恋と選挙とチョコレートのコミカライズ版と同時発売。
メインのお話とは違って偏った感じがまたおもしろい。
ただ、皐月ちゃん話が1話しかなかったのが、
自分としては物足りないです。

「想いの欠片」 1巻
白泉社の「楽園」に連載中のお話のコミック化。
「楽園」のお話はおもしろいです。年3回というのは、正直少ない。
せめて4回は出してほしいものです。
このお話は、同性愛がメインテーマ。自分は異性に興味を持つノーマルだと
思っている。ただ同性愛については、好きになったのがたまたま
同性だっただけのこと。と自分は考える。
人を好きになったときの嬉しさ、切なさは性別関係ないと思うしね。
とこういうことを考えさせられはしないけど、そういうお話。

「モノクローム ミスト」 1巻
いわゆる霊感みたいなものを持っている少女・アンジェリカと
オカルト小説家・シルフレイヴのお話。人間の負の感情を好む"黒い霧"
この"黒い霧"を纏った闇の住人がいろいろな事件を起こしていく。
自らの不始末で両親を死なせてしまい、それを今でも悔やんでいるアンジェリカを
闇の世界に堕とそうとしていたところから話は始まる。
それを助けたシルフレイヴとアンジェリカの同居が始まって
今後どうなることやら、アンジェリカがさらわれる所までが1巻。

「モザイク×三姉妹[限定版]」 成年コミック
青年コミックにしては珍しく?一巻丸々続きモノ。
主人公アキラとサクラ・ヒマワリ・ユキの三姉妹の親が再婚。
もともと隣通しだったのが、両親が新婚生活を味わいたいと言うことで
アキラと三姉妹を一緒に生活をさせ、両親は2人で隣の家で生活する。
お話は読んでいただければと思います。
自分は上乃龍也センセーの描く女の子のおっぱいが大好きなんです。

残りの2冊はまた今度。
posted by なるなる at 00:18 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。